つぶやき

小さな通知表

Rinteruブログにご訪問ありがとうございます!

随分久しぶりの投稿になりました💦もう今日から4月ですね~🌸3月は次男君の公立高校入試、発表といろいろあり、すっかりブログから遠のいていました!また今日から気持ちを改め、日々発信していこうと思います!

そしてそして、次男君、公立高校はダメでした💦💦

発表の日、お友達家族と一緒に乗り合わせて見に行きました。そして、合格者一覧の大きな紙が校舎の壁に張り出され、彼の番号はありませんでした。顔にはあまり出していなかったけど、やっぱりショックだったかな~。

私はこの3月で41歳のおばさんなので、高校受験の失敗なんぞ、人生で小さな小さな事だと思っていますが、この経験はきっと彼にとって糧となることでしょう!そして少し離れた私立高校に電車通学になりました。

同じ中学からは男の子は次男だけらしく、新しいお友達も増えて新しい生活の始まりです。

そして何より、私が嬉しかったのは、中学卒業のその日、担任の先生から頂いた小さなお手紙でした。

20180401 #1_180401_0001

本当に毎日楽しいお友達に恵まれ、かわいがっていただきました。お勉強は得意ではありませんでしたが毎日休むこともなく元気に学校に行き、楽しい中学生活を満喫していたので、何よりです!机の上では勉強できない事を多く学ばせていただいた中学生活だったと思います。

手紙はカバンの中でくしゃくしゃだし、学校のロッカーもぐちゃぐちゃ・・・高校生活はそのへんを改善してもらいたいですね~^^

今日もポカポカあたたかくて気持ちがいいですね!よい週末をお過ごしくださ~い!

広告
つぶやき

テンションが上がるもの

Rinteruブログにご訪問ありがとうございます!

今店内はZARDの名曲が流れています・・・。みなさんも思い出が詰まった曲やテンションの上がる曲があると思いますが、私の中で一番はZARD。

高校1年生の時にはじめて「負けないで」をミュージックステーションで聞き、声と歌詞に一気に魅了されました、、青春ど真ん中の高校生にはとても爽やかで切なくて、たくさん思い出がありますね~~(*´▽`*)

高校のお昼休みには、放送部がよくZARDの曲をかけてくれていました、懐かしい。

個人的な子育て論ですが、子供にとって私が大切だと思っていること。(お勉強系は除く)

「音楽・マンガ・アニメ」なのです。

大好きな音楽を聴きながら物思いにふけるって、私はとても大事だと思うんですよね~。それが妄想だったり、好きな人の事だったり、悔しかったことでもいいのですが、頭でイメージすることでアイデアが浮かんだり、気持ちが吹っ切れたりするから。イメトレですね!

そこに大好きな音楽は欠かせません!

そして、アニメとマンガ。これは同じようなものですが、これも先ほどの音楽と似た理由になりますがアニメは、やはり現実離れしたストーリーが多いです。でもそれがきっと想像力を刺激し、やる気が出たり、共感したり、腹が立ったり、大きな夢をもったり。

もちろん実際の人間関係での経験が一番ですが、創造力を育てるにはいいと思います!

私がとても印象に残っているアニメは「銀河鉄道999」ですね~。

子供心にメーテルと鉄郎のアンバランスなコンビが不思議だったり、こんな列車があったら素敵だな~と空に向かって伸びる線路から飛び立つ999が大好きでした。機械の身体を求めて旅をするというお話でしたが、1つ1つのストーリーに人間の卑怯なところや、素敵なところがたくさん出てきます。そんな疑似体験で得るものも必ずあると思います。

また私はハリウッド映画も大好きで、小さいころからよく見ていました。その影響もあって大学時代にホームステイ先に選んだのはワシントンDC。西海岸を選びそうなところですが、私の一つの目的は「FBIの本部に行きたい」ということ(笑)

250px-J_edgar_hoover_bldg

“羊たちの沈黙”のFBI実習生クラリスの影響です( *´艸`)当時は心理学にも興味があり犯罪心理学の本を買ったりもしていましたので💦

ご存知ですか?FBIって見学ツアーがあるんですよ!もちろん見学用に見られるところだけですけど。今までの検挙実績や、犯罪資料を見学できます。日本の893さんの資料もたくさんありましたね。

語学学校の外国人のお友達は特に興味がなかったので、学校をさぼって一人で参加したほどです(笑)

当時のワシントンDCは比較的日本人も少なく、いろんな意味で勉強になりました!ただ、アメリカの主要機関が集中しているので、私の大好きなアメリカ映画によく登場してくれます。それを見るたびに「若い時に行って良かったな!」と思います。

感受性が違いますからね💦今とでは(笑)。

音楽、ドラマ、本、マンガ、アニメ、手芸、美容、習い事、なんでもいいと思いますが、自分の気持ちがワクワクドキドキするものがたくさんある事が生きてい上で大切なのではないかな、と思います。。。

つぶやき

昔も今も

Rinteruブログにご訪問ありがとうございます!

8月はTVでもよく戦争がテーマの番組が放送されます。この時期にもう一度考えようということなのでしょう。

先日、たまたま見たのが「池上彰の戦争を考えるSP第9弾~”特攻”とは何だったのか?~」(テレビ東京系)太平洋戦争の末期に日本軍が繰り出した「特攻」を徹底検証するという内容でした。

平和な時代に生まれ育った私には、片道の燃料で敵に体当たりする特攻隊の若者たちがどんな気持ちだったかなどは到底理解することができませんが、日本にもそのような時代があったと思うと語り継ぐ大切さを深く感じます。

この番組では特攻隊の家族へ宛てた手紙なども紹介されていましたが、私が一番印象的だったのは彼らの字の美しさ。10代、20代の若い男の子が書いたものですが、なんとも字が力強く美しい。手紙の検閲はもちろんあったでしょうから戦争に対する彼らの本心は分かりませんがきっと最後は家族を思って旅立っていったと思いますね。

99isimuramasatosiisyo

497bee832232841c8b3e4a61583d7d85970c705e1370247446

某TV番組で美輪明宏さんが語った事を思い出しました。

——————————————————————————–

※さんちゃんの出征の時の記憶※

“知り合いの、さんちゃんが出征することになり、駅でみんなが軍歌で見送る中、小柄なさんちゃんの母親が去り行く息子にしがみつき、

「どげんことがあっても絶対に死ぬなよ!絶対に生きて帰ってこい!」と息子に言った。すると近くにいた憲兵に突き飛ばされ鉄柱にぶつかり、顔から血が流れた。その憲兵は

「この非国民め!なぜ軍国の母が、お国の為に死んで来いと言わないんだ!」と言い放った。

その後、さんちゃんは戦死した。最後に見た母の姿が憲兵に突き飛ばされ血を流した姿だったのです、これが戦争です。

——————————————————————————–

このようなお話は当時の日本のいたるところで見られたのだと思います。

教科書には書いていません。でも、子供たちに伝えるには具体的な出来事や経験者のお話が一番心に響くと思います。私の学生時代は、歴史の授業も現代史のころには時期的に駆け足で授業が行われていました。

次男に聞くと、今の中学校ではいろんな行事を通じて「平和」について考える学習が行われているようですね。修学旅行で沖縄に行った際も、体験者の方のお話を聞いてきたそうです。

よく「最近の若者は~~~」と若い人を非難したり、「昔はもっと~~だったのに今は・・・」と言う人がいますが、今も昔も若くて優秀で聡明な人は沢山いますし、時代とともに「当たり前」も変わっていきます。

年を重ねるごとに自分の考えに固執しがちで頭が固くなるといいますが、私も気を付けないといけませんね~。

番組の終了後、次男に戦争がなくなるにはどうしたらいいんやろな?と聞いてみた。

次男の答えは

「もう国とかで分けんと世界1国にしたらええんちゃん」

とのこと・・・頭が柔らかすぎて理解不能 (笑)

つぶやき

悩む力

Rinteruブログにご訪問 ありがとうございます!

昨日は久しぶりにかわいい姪っ子2人が父と遊びに来てくれました(^^♪

私の息子2人と歳が近く、小さなころからよく息子たちと遊んでくれていたかわいい姪っ子たち。それが上の子は今年、大学受験の年になりました。見た目はすっかりお姉さんですが、小さな時から変わらず、純粋で素直な女の子(*^-^*)

進路をめぐり、両親と話し合うことも多いらしく、なかなか自分の思い通りに進まないと悩んでいる様子でした。そんな彼女を見ていると、ちょっと心配ではありますが、

「いいね~~いっぱい悩んで、たくさん考えて決めるんだよ!」とエールを送りました。そしてお母さんと意見が合わなくて腹が立つこともあると思うけど、それは、お母さんが誰よりもあなたの人生を心配しての助言だよと伝えました。

私にとってもかわいい姪っ子♡ 私は息子しかいないので、女の子の母親の気持ちはまた違ってくるだろうなと思います。男の子が地元を離れていくのとはちょっと心配の種類も違いますからね!きっと姉は本当に心配なんだろうなあ(>_<)

そんな話をしていると、高校1年生の次女が

「私はお母さんの気持ちも分かるよ、おねえちゃん」と一言。小さな時から可愛らしい顔でおっとりしている下の姪っ子ですが、いざという時は芯の強い子でした。両親と姉の間に入ってきっといい潤滑油となっているのでしょう(*”▽”)

話の最後に姪っ子が

「でもな、自分で決めた道でたとえ後悔することがあっても、それは受け入れられるけど、親の言う通りにして後悔はしたくない」と。

確かにね、そうだね。

高校3年生で自分の気持ちを否定されることは本当に辛くて悲しいと思います。でもね、いろんな人の意見をちゃんと聞いて、いろんな道を模索して悩む事はとってもいいこと。他の人の話を聞いていると気づかなかった自分の気持ちや新しい道も出てくるからね!

悩んでいる姪っ子が心配でもあり、まだまだ若くて時間のある事が羨ましくもあり、叔母さんも頼もしいです~~( *´艸`)

つぶやき

人間力、情報収集と決断力

Rinteruブログにご訪問ありがとうございます!

今日は朝から蝉の声が・・・お洗濯日和ですね(*‘∀‘)

つい先日、SEO対策しませんか?とお店用の携帯に電話がかかってきました。爽やかな若い男の子の声で簡単な説明を受けた後、「いえ、うちは小さなお店ですし経費にお金をかけれないので結構です」と言うと、

「いや、集客できて費用がペイできれば~~~」

などなどなかなか切れなかったので少し強めに「いえ、結構です」と最後まで言うか言わないかのところでプツッツーツー・・・一方的に切られました(゜-゜)

早速ググってみると迷惑電話リストにちゃんと載っていました。一応会社は存在するようですが、そちらの求人サイトを見ると

「急成長、ベンチャー、やる気次第で月収〇〇円!、学歴不要!」などなど、よくある内容でした。若くて学歴に自信のない人は「俺もできるかも!」と面接に行ってしまいそうな宣伝文句ですが、そこで評価されるのは契約数のみでしょう。

契約数が評価につながることはもちろん当たり前ですが、いかにも「どんな方法でも契約を取ればいい」とはまた別の話。普通の会社であれば、断られた時こそ、次に繋がるように教育されているはずです。

私も子供の就職や仕事についていろいろ思うことはありますが、どんな一流企業に入っても陰湿ないじめがあったり、理不尽な異動や降格もあると思います。だって上司や社長も生身の人間ですからね~。

会社のトップが変わればそのまわりも徐々に変わってくるのはよくある話ですよね。

この情報社会の中で、息子たちには、人から付け込まれないような人間力と溢れる情報の中で信用できる物を見つける情報収集力、そしてダメだな、と感じた時に素早く方向転換できる判断力を少しずつ身につけて欲しいと感じた電話事件でした(笑)

あとは気軽に悩みを相談できる友達や先輩の存在ですね!自分では「これくらい皆も我慢してるだろう」と思っていても、話してみると「え!それはおかしいよ!」ということもありますからね~。

今日も受験生というのに友達大勢で遊びに出かける次男・・・悩みを相談できる友人は心配しなくてもよさそうです(*^-^*)

つぶやき

大志を抱け!

Rinteruブログにご訪問ありがとうございます!

7月も半ば、雨が降ったり止んだりで蒸し暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?我が家の次男は今年受験生・・・。部活も終了し、これから気合を入れてお勉強!の時期ですが、相変わらず呑気な彼。

次男は長男に比べ、家でもよくしゃべってくれるのでどんな事に興味があるなどは分かりやすいです(*´з`)

2か月前は「俺、〇〇みたいな仕事してみたい」といい先日は「実は☆☆になりたい!」と言ってみたりコロコロ希望が変わるようです(笑)

やってみたい!という気持ちはとっても大切だと思うので、私も応援しています。50歳になっても60歳になっても好奇心旺盛なチャレンジ精神で人生を謳歌してもらいたいですね~!何歳になっても夢があるって素敵なことです。

私の祖母は、私が中学1年生の時に

「これからは英語が出来ないといかんから、洋子ちゃん教えて!」とノートにアルファベットを練習していました。その時の私は、今から覚えるの??とびっくりしましたが、中学1年生の私のほうが固定概念に縛られていたんですね!いつ始めるかは問題ではなく取り組む気持ちが人生を豊かにするのだと今は思います。

その後、わずか2年後に病気で他界したおばあちゃん。きっと天国で新しい商売をしてそうです(笑)

大志を抱け!次男君!

つぶやき

久しぶりに聞いてみた

Rinteruブログにご訪問ありがとうございます!

最近の芸能人の方は昔に比べ、社会的制裁が厳しいですよね。。当たり前のことなのでそれに関しては仕方ないよね、とは思いつつ、、私がまだ小学生のころは今ほどではなかったため、芸能人や芸人さんといわれる人達の破天荒な噂やワイドショーネタが多かったように思います。

そんなことを考えていると、昔に聞いた上岡龍太郎さんの「横山ノックを天国に送る会」での献杯の挨拶がもう一度聞いてみたいなとYoutubeを検索。ありました。

この挨拶を初めてTV番組で聞いた時、なんてセンスのあり、そして感動的なんだろうと鳥肌が立つような感覚だったことを覚えています。

横山ノックさんも波瀾万丈な人生だったとは思いますが、こんなにも仲間から愛されていたんだと思うと幸せ者ですね。。

上岡龍太郎さんはもう引退されましたが探偵ナイトスクープやパペポなどギリギリ私世代なのでよく見ていました。もうTVでは見られないので残念ですが、久しぶりに聞いてみるとやっぱり天才的ですね!

興味のある方はこちらから~~